本文へスキップ
Association of inheritance hovercraft
ホーバー継承の










「ホーバー継承の会」のホームページへようこそ

「旅客ホーバークラフト」

その独特の存在感と魅力に取り付かれた人々による情報収集・
発信活動を行っています。

新着情報      3月12日更新

昨今はページの更新が遅れていて申し訳ございません。
今後も過去記事も含めて随時更新していきたいと思います。



令和6年2月15日記事
これも少し前となりますが先月の15日、新しいホーバークラフトの
3号艇「Tanso」が大分県に到着

大分県交通政策課様、そして大分第一ホーバードライブ株式会社様の
粋な計らいで、当会もその回航シーンに立ち会うことが出来ました。














令和5年9月9日記事
大分市の田ノ浦ビーチにて行われたホーバークラフト「Baien」
の見学会に参加してきました。




















2009年に大分ホーバーフェリーが運行を休止してからじつに14年
ぶりに別府湾にホーバーの姿が戻ってきました。
スカートも進化しているのでしょう、外部へのスプレー(水飛沫)
の巻き上りが抑えられているように思います。


外から聞く感じですと以前の三井製ホーバーと比べてエンジン音や
ピッチ可変音などかなり「静か」になっていますね。
プロペラも直径が大きい分、回転数が低いため騒音が抑えられて
いるのでは・・・と思います。


大分空港名物だった航走路のS字カーブも見事に抜けて行きます


操縦士の腕前が抜群なのは当然として、舵の効きが良いのか、サイ
ドスラスターの効きが良いのか、スマートに曲がっていきます。


全長約26mと以前のMV−PP10型より3mほど長いのですが、
逆に小さく見えるのはデザインなのでしょうね。




イベント履歴
令和5年10月10日〜15日まで
「第82回大分県発明くふう展」
にホーバークラフト関係で出展



今回は大分県交通政策課様との合同展示となりました。







令和5年8月27日に開催された
「大分みなと祭り」にブース出展






当会ブースにも多くの方々にご来場いただけて嬉しい限りでした。
ご来場ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。


令和5年5月28日に開催された大分いこいの道
ファミリーフェスタ2023にブース出展

毎回声掛け頂いているイベントで今年も大型模型の
デモ走行をメインに終日対応しました。



今年度就航予定の新しいホーバークラフトについても
ポスターなどでアピール


過去はRCトイホバーを使った子供向けの体験操縦を
行っていましたが、世間の状況を踏まえまして今回
までは中止させてもらいました。


やはり新しいホーバーのことを聞かれることが多く
一般的に公開されている情報を元に説明をさせてもらい
ました。


昼頃のデモ走行時が一番見学者様が多かったですね。
反面、安全確保の対応策が必要だと感じる場面もあり
今後の検討事項とすることに


行事・更新履歴
詳細は「活動報告のページ」、「継承の会 分室」をご覧下さい 
このページの先頭